読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuelphpでレンダリングにかかった時間と使用しているメモリを表示する

こんな感じでviewに書くと勝手に出してくれるっぽい。 Page rendered in {exec_time}s using {mem_usage}mb of memory.

fuelphpでテンプレートにバージョンを出す

あんま使う事無いだろうけど。 覚え書き。 こんな感じ。

fuelphpで管理画面を作ってみる

参考 http://qiita.com/hokutoasari/items/6a39ee7524e679c6152a http://blog.kinjouj.net/fuelphp-29-ormauth.html Ormのログイン機能を使う編集(OrmAuthを導入する) fuel/app/config/auth.phpを編集 driver' => 'Ormauth', とする ログイン機能を使うdbを…

fuelphpに適用したtwitterbootstrapをレスポンシブにする

fuelphp1.6で確認済み。 scaffoldでテンプレートを作った場合 fuel/app/views/template.php を読み込んでるのでここに <meta name="viewport" content="width=device-width" /> これを足してやる。 これでOK</meta>

fuelphpの環境をaws上に構築(でハマった所)

以前はsqaleを使っていたので素の環境から作ろうとすると意外とはまる。 こういう所はvagrantなりchefなりでなんとかするべきなんだろうな。 環境はAMI。amazonのデフォルト。 fuelphp1.6 apacheの設定で ドキュメントルートのディレクティブに AllowOverrid…

sqaleでfuelphpの.htaccessを開発環境と本番とで分ける

http://go-surftrip.hatenablog.jp/entry/2013/05/08/235026 これの続き↑ これでデプロイ完了した時にシンボリックリンクを貼ってくれる はずなのにshellが動かない。。。何故だ。。。追加で問い合わせ中。 相変わらず早い。 翌日に帰ってきた。 完全に勘違…

sqaleでfuelphpを実行する際に環境変数を設定する

http://go-surftrip.hatenablog.jp/entry/2013/05/06/200250 これの続き↑ どうも.htaccessを使って環境変数を変える事が出来ない仕様らしい。 仕様 https://sqale.jp/support/manual/php#htaccess ※ Sqale では環境変数は .htaccess で指定することができま…

fuelphpの環境毎設定

fuelphpの環境毎に設定変えるには(dbの接続情報) 開発環境 fuel/app/config/development/db.php 本番環境 fuel/app/config/production/db.php にそれぞれ設定しておいて(名前のつきかたはイディオム) それぞれのサーバー内にあるこのファイルを設定する。…

fuelphpのDB接続情報を記載する箇所

この場所に fuel/app/config/development/db.php こんな感じで書いとく array( 'type' => 'mysql', 'connection' => array( 'hostname' => 'host_name', 'database' => 'db_name', 'username' => 'user_name', 'password' => 'pass_word', ), ), );

fuelphpのモデル命名規則とか使い方とか

DB操作を行うモデルを作成する

fuelphpのバッチファイルの場所

クローラを作った時にoilから呼べるバッチファイルを配置する場所 crawl.phpを配置するなら fuel/app/tasks/crawl.php こんな感じで配置する。 実行する時は oil refine crawl これでデフォルト呼び出しのrunメソットが実行される。 サンプルコードに有る fu…

fuelphpの外部モジュールを置いておくディレクトリ

外部モジュールの置いとく場所 fuelアプリケーションディレクトリのこのディレクトリに置いておく simple_html_dom.phpを使ったクローラを作りたかったので。 こう配置しておく。 fuel/app/vendor/simple_html_dom.php そうすると