読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuelphpの環境毎設定

php fuelphp 覚え書き PaaS

fuelphpの環境毎に設定変えるには(dbの接続情報)

開発環境

fuel/app/config/development/db.php

本番環境

fuel/app/config/production/db.php

にそれぞれ設定しておいて(名前のつきかたはイディオム)

それぞれのサーバー内にあるこのファイルを設定する。

fuel/public/.htaccess

開発サーバなら

SetEnv FUEL_ENV development

本番サーバなら

SetEnv FUEL_ENV production

こう書いておけばOK

因に何も書いてないとデフォルトが適用でdevelopmentが使われるらしい。

Fuelphp1.5
Server version: Apache/2.2.22 (Unix)
PHP 5.4.4

で確認済み。

この事の基本はこの最下段に書いてある。 http://fuelphp.jp/docs/1.5/installation/instructions.html

もうちょっと詳しくはここを読むと良さそう。 http://fuelphp.jp/docs/1.5/general/environments.html

ふむふむ。

メモ

sqaleにデプロイすると.htaccessが上書きされる。 git管理外にすると消される。

どうするかな。。。サポートに聞いてみよ。

追記

返事キタ&修正終わった。素早いサポートありがとう。

http://go-surftrip.hatenablog.jp/entry/2013/05/08/235026

http://go-surftrip.hatenablog.jp/entry/2013/05/10/185130